種類が多くて選びにくい・・パールピアスの選び方

こんにちは!Roloアクセサリーのあきです。

パールピアスは、女性だからこそ使えるピアス。

いくつか持っていると便利です。

でも、パールピアスといっても色んなピアスが・・

たくさんあるけど・・どれ選んだらいいの・・??

と思う方へ、パールピアスの選び方をご紹介!

仕事なら?冠婚葬祭なら?シーン別にどんなパールピアスがおすすめかもご紹介しています。

スタッドタイプか、揺れるタイプか

まずシンプルな違いとしては、スタッドか、揺れるか。

  • スタッドタイプ=ポストにピタッとパールがついているピアス
  • 揺れるタイプ=揺れるピアス

スタッドタイプ

この中でも、シンプルなパールだけのピアスと、デザインピアスがあります。

パールだけのピアス

一番シンプルで、もっとも使いやすく人気なピアス。

このシンプルなタイプなら、「派手すぎるかな?」という心配もなく身につけることができるので、無難なラインを選ぶときはおすすめ。

粒の大きさは、大きすぎたら派手すぎるということもありませんので、ネットショップで見るならば着画と照らして決めましょう。

また、お葬式での装いに困る方もいらっしゃいますが、パール、つまり真珠は「涙の象徴」とも考えられており、マナー違反にはなりません。このシンプルなタイプなら、清楚な印象で、安心です。

おすすめのシーン
  • 仕事
  •  冠婚葬祭(和装のお葬式はNG)

デザインタイプ

パールだけではなく、デザインが施されたタイプ。

シルバーでデザインされていたり、何個か連なっているものなどがあります。

スタッドデザインピアスの良いところは、

オンでもオフでも使いやすいことです。

おすすめのシーン
  • お出かけ
  • 仕事

揺れるタイプ

揺れるタイプにも、

  • スタッド
  • フック
  • チェーン
  • フープ

と大きく4タイプがあります。シンプルなパールだけのピアスと、デザインピアスがあります。

フック、チェーン、フープタイプはカジュアルな印象で、普段使いに、お出かけにおすすめ。

スタッドタイプは清楚な印象なので、フォーマルなイベントに、仕事に使うのがおすすめです。

使用するシーンから選ぶ

普段使いする

普段からパールピアスを使うなら、自分が直感で好きと思うものでOK!

フェミニンな服装に合わせるなら揺れるフープピアスを選んでみたり、フックになったロングピアスはカジュアルな服装に合わせやすいですよ。

仕事で好印象に

仕事で使うなら、パールで女性らしさを演出すると同時に、

  • デキる女感
  • クールさ

を手に入れたいですよね。

そんな方には、スタッドデザインピアスがおすすめ。

揺らすと可愛らしさが出るので、動かない方が良いです。

淡水パールリングピアス シルバー925

特に、シルバーとの組み合わせはクールに見えます!

9連パール イヤーカフ

連なったタイプで使うなら、固定されるイヤカフ。

ゆらゆらせず、上品に見えます。

結婚式に

結婚式に白い服装はNGですが、パールだけはOKとされています。

花嫁よりも華美なピアスにならなければOKなので、フックでも、フープタイプでもOK。

ただし、黒いパールだけはお葬式の雰囲気になるので控えましょう。

お葬式に

お葬式では、真珠は涙の象徴とされ、マナー違反にはなりません。

ただし喪服といえば黒というように、派手な装いは敬遠されます。

例えば普段ネイルをしている方も、

キラキラとした手元は黒い手袋をつけて参加した方が良いのです。

なので、ピアスもパールはOKですが、

執拗に揺れたり、

パールがモリモリに付いたものなどは避けシンプルを心がけてください。

スタッドのシンプルタイプはおすすめです。

パールピアスが、あなたの魅力を引き出す!

清楚さ、

上品さ、

女性らしさを引き出す、パールピアス。

普段忙しい人でも、身につけているだけであなたの女性としての魅力を引き出してくれます。

お気に入りのパールピアスを身につけて、毎日をもっともっと充実させてくださいね。

 

▼金属アレルギー対応アクセサリーブランド Rolo(ロロ)
https://roloshop.thebase.in/