一人でも楽しい日曜日の過ごし方。動画サービスのすすめ

こんにちは!Roloアクセサリーのあきです。

 

お休みの前日の夜って、

わけもなくワクワクするのと同時に、

「明日なにしよう?」って焦る時ありませんか??

最近はコロナの影響で出かけにくくなった人が多いと思います。

交流の機会まで減らしたら、ますます「一人で何しよう・・??」となりますよね^^;

そんなわたしが取り入れたのは、Amazonプライム。

この1年、Amazonプライムで、意外にも私の休日は充実していますw

もともと映画を見るのは好きでしたが、

コロナが流行するまでは、動画サービスを使うほど時間も取れないだろうと検討もしていませんでした。

なので今回は、一人での日曜日の過ごし方として、名作に触れて心をチャージする時間をおすすめしたいと思います。

予定がない休日は、映像作品を

Amazonプライムは有名なサービスですが、

月額500円/月で映画・漫画が見放題、音楽が200万曲聴き放題のサービス。

エンタメ好きにはコスパが最高に良いサービスです。

30日間が無料なので、見たい作品だけを見たら、すぐにやめてもOK。

継続しても500円なら、続けやすいですよね。

ちなみに知り合いはプライムを見尽くし、最近はNetflixを観ているそう。

まずは、いつもより早起きして、スッキリさせる

休日くらい、たくさん寝たい・・

かもしれません。

もちろん、振り切って丸一日

ずっと寝る休日も、すごく良いと思います。

ただこれは私の経験ですが、

休みの日に早めに起きて活動すると、

掃除もできて、

あとから昼寝もできて、

映像作品も見れて、

その上、他の用事をする時間すらある。

夜には、「起きててよかった!」って思うことが多いです!

作品に没頭する時間をつくる

早く起きたら、

用事を済ませたら、

近くのスーパーやコンビニで食べ物をまとめ買い。

せっかく何かを見るなら、

没頭できるように外に出なくても良い状態をつくりましょう!

できれば、テレビ画面にアマゾンプライムを繋いで見るのがおすすめ。

対応してない場合はアイパッドも好きな姿勢で見やすく良いですよ。

スマホは小さすぎるので、せっかくなら小さくてもノートパソコンくらいの画面では観たいですね。

普段見ないなら、まずはコレ!

「何見てみたいかも思い浮かばないから、見始められない・・・」

という方もいるかと思います。

そんな、普段から忙しく作品に悩むのすら疲れると感じるあなたでも「面白い」と思っていただけそうなおすすめ作品を3つご紹介!

ちなみに私が好きなのは、コメディ、アクション、ミステリー。

名作の洋画か日本の名作アニメをよく見ます。

笑ってスカッとしたい時に

ハングオーバー!
2010年公開
上映時間/1時間 48分

あらすじ

2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。彼は親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)やステュ(エド・ヘルムズ)らと共に一路ラスべガスへ。だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく……。
Yahoo!映画

ちょうどいい長さで、いつ見ても笑える話です。

話のはじまりは「何が起こった・・?」という

謎から始まるストーリーなのも魅力。

日曜日の昼下がりに見ると、まさにスカッとしますw

ヒヤッとしたい

約束のネバーランド
2019年
全12話

あらすじ

突然終わりを告げた、グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。ハウスは農園。子どもたちは、鬼に飼われる食用人間。大好きだったママは子どもたちの監視役。「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」そう願ったエマ達は、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしていく。鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画が始まる–
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
絵が可愛いこの作品。

見始めたきっかけは、12話で終わるという短さです。

可愛い絵ですが、ホラーアニメです。

がっつりのホラー映画は苦手。

だけど、ちょっとだけヒヤッとしたい。

そんな休日の気分に、ぴったりです。

予測不能な展開の数々にハラハラしたい

進撃の巨人
2013年〜

あらすじ

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう・・・。(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

こちらは、映像だけで70話越えの長編。

1日で全てを見るのは難しいですが、

アニメの良さは30分単位で切り上げやすいこと。

個人的に、ここ数年、社会現象になってきた

アニメーションのヒット作よりずっと飛び抜けて面白いと思いました。普段アニメ見ない人もこの作品は見といて損はありません。

原作はとてもグロいですが、アニメはグロが苦手な方でもギリギリ見れるようにしてあるので安心してください。

残酷な世界観に生きる人々の、読めない展開と結末にハラハラします。

アニメーションはアクションも手の込んだ作りで、素人が見てても「作った人すごいな」って思っちゃいました。

私が見たきっかけは、原作が完結したからです。

結末がわからないままのものを次々見ては待つのは大変なので、完結さえしていれば、見れるときに見て、自分のペースで全部見終われます!

進撃の巨人を一通り見終わってから、私は日本史と世界史をすこし学び直しました。この気持ち、観た人に共感していただけると良いな…笑

心が感動すると、人生が豊かになる!

最近、1話が30分で終われるのが手軽で、ヒット作アニメを見ることが増えまして、アニメ紹介が多くなりました。

ハングオーバー!は笑い飛ばせて感動するのが魅力。

約束のネバーランドと進撃の巨人は、苦労して生きている人には、それぞれ心に響く要素があります。

私は仕事が忙しくなってから、好きだった映画鑑賞も一時期、何か見るのすら面倒になっていました・・

疲れていたのかもしれませんが、

実際、人生を豊かにしてくれる時間は

仕事の時間だけではなく、

誰かと遊ぶ時間だけでもなく、

趣味の時間です!

と作品を見たあとに、何だか心が充実していて思いました。

一人で過ごせるお休みの日にこそ、普段の忙しい騒がしさから離れて、作品の世界に没頭して、心を充電してみてください♪*.。

 

▼金属アレルギー対応アクセサリーブランド Rolo(ロロ)
https://roloshop.thebase.in/