ひとりでもミュージカルは楽しめる◎同行者がいなくても不安になる必要は全くナシ!

こんにちは(^o^)

今回はアクセサリーの話ではありませんが、

今年初めて、コメディミュージカル

「モンティ・パイソンのSPAMLOT」を観劇しました♪*.。

ミュージカル モンティ・パイソン

しかも今回は、

初めてミュージカルに一人で行ってきました♪

私の好きな俳優さん・矢本悠馬くんが出演していたので(^-^)

 

そして、今回行ってみて

一人で行くのも中々良いと思いました(*^-^)

私は映画もカフェも気にせずひとりで行きますが、

「観たい舞台があるけど、一人は不安…」

「一人って浮きません?大丈夫?」

とそれだけで行くのを諦めかけている方は、ぜひ参考にして下さいね!

 

 

一人で行くメリット

1:合流の手間がない

これ言い出したら・・・と思うかもしれませんが笑

ひとりで行動するメリットは何より、

なにごとも自分のペースで動ける

という所にあります。

 

私の場合、ミュージカルに行くちょっと前まで

家で仕事してましたから。笑

でも、そんな感じで、誰も巻き込んでいない分、

自分のスケジュールの中で動ける。

へんに誰かに気を遣わなくて済むから、

気楽だよーってことです。

帰りもすっすっと帰れますからね。

 

2:チケットが簡単に取れる

ミュージカルって結構

事前に座席指定されますが、

2人以上の並びよりは

1人席が空いている可能性のが高いので、

チケット取ろうとした時に、

誰かと行くとなると席が少ないことが多いです。

 

その点、ひとり予約なら

後からでもすっと予約が取れるので

そういう意味でも、ストレスがありません。

 

 

ひとりって浮かないの??

私もはじめて映画に行った時は、

そう思ったことがあります。

でも、浮くかというと

そんなことはありません。

むしろ、ひとりで行ってみて分かりましたが、

おひとりさまって意外に多いです。

それに、今回は休憩時間が20分あったので、

トイレへ行ったり

物販に買い物に行ったりと

会場を動き回ってきましたが、

誰が誰かと来てるかなんて、

正直、全然分かりませんでした(笑)

 

初めてのひとりだと緊張するかもしれませんが、

周りは、思ったほど自分のことなど

見ていないので、大丈夫です!(笑)

 

 

ひとりで行ってる理由

おひとりさまの多くは

友達と予定が合わないとか、

好きな俳優さんが一緒の子が身近にいない

などです。

 

私も、矢本悠馬くんのことが好きな

友達が身近にいません(´・_・`)

 

でも、そんな理由で大好きな作品や

大好きな俳優さんがどんな役をしているのかを

みすみす見逃すなんて、

もったいないと思いませんか?

 

ひとりだと、作品を味わうのも自分のペースで出来て良いですよ♪

 

 

モンティ・パイソンという物語

ここからはせっかくなので、

モンティパイソンの感想と

久しぶりにミュージカルに行ったレポートです。

前述の通り、私は役者さん起点に観に来たので、

モンティパイソンのシナリオは、

会場で観ながら把握していました笑

 

昔からあるシナリオで、

西暦935年のフィンランドが舞台。

イングランドが重大な飢饉に見舞われた時代、

アーサー王が聖杯を探す旅の道中を描いた物語…のはず。笑

ただ全部見切った感想としては、

ストーリーはよく分かりませんでした。笑

 

9割はコントっぽい感じがしたので、

これは物語を楽しむんじゃなくて、

なんかめっちゃ笑いたい時に観るのが良い舞台です(笑)

 

実際、ひとりで観に行くシリーズで

こんなに声に出して笑ったのは初めてでした。笑

周り気にしてる余裕なんてありません。

次々に面白いことが起こります。笑

周りのお客さんもみんな舞台観ながら

ずっと笑っているので、一人で行っても安心ですよ♪*.。

 

個人的には矢本悠馬くんの出演頻度が…

主演の山田孝之さんのお供・パッツィ役だった為

予想以上に

「ずっと出てるー!!」って喜んでました笑

2幕で矢本くんが「人生楽に生きようぜ」を

フルコーラスしてるところは、最高に見所です。

 

矢本悠馬くんが出演する作品って、

高確率でおもしろい作品が多いんです*.。

彼自身の役も、いつも期待を裏切らないし

私と年齢がほぼ同じというのもありまして、

仕事する人間として勉強させてもらってる面も、

実はあります。笑

 

とはいえストーリー軸も知っておきたい私は

パンフレットを購入して帰り、読み込みました◎

パンフレット

2500円でした。

映画にいっても普段パンフレットを

買わない私は、おお良い値段してるなあ〜と

最初は思いましたが・・・

分厚い。なんかしっかりしている。

私の知ってるパンフレット(もっとペラペラ)じゃない!

と思いました(°_°)

 

中身は、買った方の特権なので

掲載しませんが

中のデザインも中々しっかりしていて、

普段印刷物のデザインもしている私としては

一つの作品を買い取った気持ちになり、

まあまあこの位するかな?

って思うことにしました(^^)

 

大阪会場はオリックス劇場

オリックス劇場

大阪はよく舞台の会場になるオリックス劇場。

御堂筋線「本町」駅〜「心斎橋」駅の間くらい。

徒歩だと15分位で着きました。

この辺りは仕事で何回かきたことがありますが、

オリックス劇場の中に入るのは初めてでした(°_°)

 

で、今回張り切って一番高かった

S席を予約したんですが・・・

分かるでしょうか?この距離感。

一番高いチケットでもこの距離感。

あれ?・・・遠い!涙

私の斜め前にいたおじさんが

双眼鏡を持って舞台を見てたほどです。

 

ミュージカルは金額だけではなく、

いかにはやく予約するかも大事かな?と

今回、勉強になったのでした。

 

あとは、SPAMが協賛している

ということで、会場の至る所に

「SPAM」がアピールされてありました。笑

スパム

 

長文をここまで読んでくださり

ありがとうございます。笑

 

なので、ひとりミュージカルは

行ってる人もたくさんいるし、

結構満喫できますし、

全然怖くないよってことでした(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です