メッキピアスがかゆい!アレルギー症状を避けるためには

こんにちは!Roloアクセサリーのあきです。

 

金属アレルギーになると、

数年前まで平気でつけられたような

ピアス、腕時計、ネックレスが

突然かゆくてかゆくて仕方なくなります・・・。

今回は、金属アレルギーなら注意してほしい「メッキ」について書きます。

メッキとは??

まずは「メッキって何だっけ」という方へ。

めっきは、表面処理の一種で、金属または非金属の材料の表面に金属の薄膜を被覆すること。

金属の表面に他の金属を圧延して貼り合わせる技術はクラッドといい区別する。

「メッキ」と片仮名で表記されることも少なくないため、外来語のように受け取られることもあるが、和製漢語とされる滅金(めっきん)に由来する語である。鍍金(ときん)ともいう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ざっくり、表面のコーティングのことを、メッキと呼ぶんですね。

(ちなみに「メッキ」で変換すると上記の「鍍金(ときん)」が出てきます)

アクセサリーをはじめ、メガネや腕時計などは

通常ニッケルを下地に使い、

その上に金メッキなどをつけて、

光沢感や耐久性をあげて、売られています。

 

この処理は、商品としての美しさや

耐久力を上げるので、省かれることはありません。

 

ですが、メッキの塗装って・・・

手に取りやすい安価な商品ほど、

使い出すとすぐ、剥がれていきます。

このメッキが剥がれたときに、金属アレルギーが起きることが多いです。

つまり、メッキそのもので金属アレルギーになるわけではなく、本体の金属が何でできているのかが、問題なのです。

ネックレスも指輪もそうですし、

ピアスの場合はもっと酷いです。

耳は、首や手よりも一番皮膚が弱いので、

メッキがはがれると、ピアスホールは真っ赤に・・。

ひとたびこうなってしまうと、

金属アレルギーになったみたいなんだけど、

自分でどれが安全か判断することができない・・・

という方が多いと思います。

 

私自身も金属アレルギーなので、

昔は「金属じゃないから大丈夫」と

言い切れる樹脂ピアスばかり選んでいました。

ネックレスは怖くて全く使わなくなりました。

 

でも、なぜか・・・

2〜3万円以上する腕時計は、

金属アレルギーにならないものがある

ということだけ、経験で知っていました(苦笑)

「金属アレルギーだからといって、アクセサリーは付けられない」

と諦める必要は全くありません。

アレルギーが起こりにくい金属や、

巷に溢れる「金属アレルギー対応」と記載の

言葉の意味さえ理解すれば、アクセサリーは楽しむことができます。

高額アイテムが金属アレルギーにならなかった理由

高額 腕時計

販売金額が2〜3万円以上だった腕時計は、

なぜ汗をかいてもアレルギーにならなかったか?というと

それが純チタンで作られた時計だったからでした。

 

一般的には、

純チタン、純金、純銀、

サージカルステンレス、

プラチナ製品は、金属アレルギーになりにくい

と言われています。

 

ニッケルなど安物の金属を含まない

純正製品の表面は、貴金属メッキや

塗装だけで表面処理をされていることが多いので、

金属アレルギーになるリスクが圧倒的に低いのです。

 

メッキが原因でアレルギーを起こす事例は、

ほとんどがニッケルメッキの場合です。

ニッケルについては、こちらの記事も参考にしてみてください↓

ニッケルフリーがかゆい原因って?ニッケルフリーとは

金属アレルギーの方の商品選びに。おすすめの「シルバー925」アクセサリー

当店の扱っているアクセサリーは、

シルバー925がメイン。

シルバー925は、92.5%が銀でできている製品のことを言います。

シルバー925が金属アレルギーでも使えるって本当?その特徴や魅力を解説!

銀は、金やプラチナ製品と同様、

純度が高ければ高いほど、

金属アレルギーを起こしにくいと言われています。

 

さらに、金属アレルギーの私自身が

サンプルを1ヶ月ほど着用し検証してから出品。

デザインチェーンピアス シルバー925
ボリューム ロード リング シルバー925

金属アレルギーになったことで、

アクセサリーに不自由なのは勿体ない!

アレルギーだからって、これまでと同じように気軽にアクセサリーのオシャレはできます。

 

良かったら覗いてみてくださいね♪*.。

▼金属アレルギー対応アクセサリーブランド Rolo(ロロ)
https://roloshop.thebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です