汗をかいても安心!赤くもかゆくもなかったネックレス体験

こんにちは!Roloアクセサリーのあきです。

私は大学生の頃に金属アレルギーを発症してから

20代が終わるくらいまで、おしゃれは好きなのに

アクセサリーだけはずっと、見て見ぬフリをしてきました。

いや、ピアスだけは樹脂ピアスで何とかごまかしていました。

 

そんな私が、最近になってはじめて、自分でも使える金属があると知った時のことを、この記事ではご紹介します。

きっかけは、運動不足を解消するために通い始めたジム

スポーツジム

昨今はコロナの影響で、旅行なども自粛、自粛。

なかなかアクティブに動き回れない日常が続いてますよね。

世の中では「コロナ太り」というキーワードが広がる一方、私は、食べる体力が落ちたせいなのか実はダイエットをしてないのに体重が減少しました。

 

一般的に、女性というのは、一生ダイエットをしている生き物で、「減るならいいじゃん」と切り捨てられそうな話ですが、

ダイエットしてないのに、少しずつ体重が減少するって、いざなるとちょっと怖いものですよ。

 

もしかして、食べる体力すら減ってるのかな?ていうか、筋肉が落ちすぎて重みが無くなったのかな???

2でジムに通うようになりました!(*`ー´*)

 

基礎体力の維持が目的なので、ゆるくも汗をかく程度には走っております٩(  )و

そして、ジムから帰ってきてシャワーを浴びようと思ったとき。

朝からずーっとつけてたネックレスの存在を忘れて走っていたことに、やっと気が付いてしまったのです。

 

私は金属アレルギーなので、これまで樹脂ピアス以外の金属性アクセサリーなんぞ、ずーっと選んでいませんでした。

なのに、その日なぜ着けてみていたかというと、「どうやら金属アレルギーでもシルバー925の素材は使えるらしい」という、ふんわりとした、確証のない噂を知ったからです。

それを試すために、ひとつだけネックレスを着けてみていたのですが…

ジムから帰ってきて、やっと洗面台の鏡でネックレスを見つけて「あっしまった」と気付いたときの、一瞬時が止まったような驚きは忘れません。

シルバー925は本当に有効だった

ネックレス シルバー925 金属アレルギー対応

私の金属アレルギー人生での経験上で

「ネックレスつけていたことを忘れる」など

あり得ないことでした。

 

地肌に触れてるアクセサリーは、

汗をかこうものなら絶対に赤くなったからです。

 

白い半袖Tシャツで、30分くらいは

ランニングマシンで走っていました。

走った後、タオルで汗拭きしてたのに、

「なぜ気付かなかったんだ」と思いましたが、

それくらい、小ぶりなネックレスな上に、

全くかゆくも赤くもならないから、

存在に全く気付きませんでした

 

もしも私と同じく金属アレルギーの方ならば、この驚きの体験を、ぜひ経験してほしいです。

これは、自分史上、大きな感動体験でした。

このネックレスは、私が初めて着用したシルバー925のネックレスでしたが、

短いネックレスで、完璧に地肌に触れているネックレスです。

 

過去に量販店で購入した「ニッケルフリー」では

「一体何がフリーなんですか」と言わんばかりに

これまでずっと赤くなってきたのに、

「本当に大丈夫だったんだ。」

と改めて気付かされました。

安心しておしゃれを楽しめる

小ぶりできれいめなデザインなので

胸元が軽く開いているシャツ、ニットなどなら

カジュアルでもきれいめでも似合います。

(今回の私のように、Tシャツ半パンのようなジムスタイルには、あまり向かないと思いますが・・・笑)

万が一、このようにはずし忘れていても安心です*.

 

▼▼商品の詳細はこちらから♪*.。

ネックレス プラチナ仕上げ シルバー925

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です