LINEお友だち追加で300円OFFクーポンプレゼント中

イヤホンはピアスやイヤリングの邪魔になる?どっちも楽しむ選び方

こんにちは!Roloアクセサリーのakiです。

ピアスにイヤホンまで付けたら耳は大丈夫なの?
イヤリングが知らない間に落ちないかな・・

と不安に感じてイヤホンが選び辛くなってませんか??実際、一緒に使っていたらイヤリングがポロッピアスがカチャカチャ・・、という方も・・。

さらにマスクも付けて、最近の耳は大活躍です(^^;)

でも、だからって諦めなくても大丈夫。

aki

ちょっとデザインを選ぶだけで、音楽もオシャレもストレスなく楽しむことはできます

この記事では、イヤホンを邪魔しないピアス・イヤリング選びをご紹介します。

イヤーアクセサリーの位置

ピアスが開けられる位置は、耳だけでもこんなにあります。(細かくするともっとあります)

耳たぶだけの方も多いと思いますが、ピアス好きにとっては、「トラガスがイヤホンの邪魔になる・・」と困ってしまう方が多いです。

トラガスは見た目の通り、イヤホンがカチャカチャしやすい位置なので、イヤホンと使うならトラガスは避けたほうが良いです。

もしくは、ヘッドホンにすればカチャカチャしなくて使いやすいです。

でも、私はイヤホンが付けたい。

そんな方へ、おすすめのピアス・イヤリングの選ぶポイントをご紹介!

ピアス派

1:揺れるロングチェーンピアスを選ぶ

パールチェーンピアス シルバー925
パールチェーンピアス シルバー925

パールモチーフが揺らめくロングピアス。カジュアルにもキレイめにも使えるのが魅力です。

ロングピアスは耳の下にデザインされているのでイヤホンとケンカすることがなく、あなたの女性らしい魅力を引き立ててくれます♪

 

デザインチェーンピアス シルバー925
デザインチェーンピアス シルバー925

2:華奢なシンプルピアスを選ぶ

ドロップデザインピアス シルバー925
ドロップデザインピアス シルバー925

ドロップデザインピアス シルバー925

通常ピアスも華奢なデザインなら使えます◎

これならイヤホンとぶつかってカチャカチャすることなく、きちんとした印象に見せられます。

バリバリ働いてる女性にもおすすめですね。

3:アクセサリー風のイヤホンを楽しむ

私は最近Air Podsを購入したのですが、これを機にいろいろ調べたらピアスみたいなイヤホンもあります。

探すといろいろ出てきますが、たとえばこんなイヤホンも↓


出典:楽天市場

好みがピタッとくるイヤホンが見つかれば、音楽もおしゃれも同時に叶うからラクです(*^^)

イヤリング派

1:耳にかけるイヤーフックタイプ

耳の付け根に直接掛けるので、ボリュームのあるデザインもOK。シンプルな装いでも、付けた途端華やかに演出してくれます。
出典:Creema

イヤリングにも、ねじ固定、挟むだけ、耳にかけるイヤーフックタイプなど様々なデザインがありますが、イヤホンと使うならおすすめは耳にかけるイヤーフックタイプです。

ネジをがちがちに固定しても耳が痛いし、挟むタイプは落ちないように硬くつくられていて耳たぶが結構痛かったです・・私はイヤリング時代、ずっとそう思っていました。

唯一ストレスなくつけられたイヤーフックタイプなら、イヤホンの反対側で着脱。

好みのデザインがあれば、いつでもストレスフリーに使えます◎

2:イヤーカフに代えてみる

イヤリング派のおしゃれには、イヤーカフにして、いつもと違ったこなれ感を演出するのも良いですね。

しっかりフィットするイヤーカフなら、イヤリングより安心してオシャレを楽しむことができます。

ゴールドカーブイヤーカフ シルバー925
ゴールドカーブイヤーカフ シルバー925

耳へのフィット感がついついずっと使いたくなるゴールドイヤーカフ。

シンプルさがコーデ関係なく使えて着回し力も抜群。

プランプイヤーカフ シルバー925
プランプイヤーカフ シルバー925

さっとつけるだけで2個付けみたいなイヤーカフ。

きらりとした存在感がありますが、小ぶりのためイヤホンを邪魔せずストレスフリーに楽しめます♪

音楽もオシャレも両方楽しもう♪

  • 一緒に使ったらピアスホール大丈夫かな?
  • 知らない間にイヤリング落ちないかな?

という不安も、ちょっとデザインを選べばどっちも楽しむことができます♪