金メッキが剥がれた!その後の修理とお手入れについて

こんにちは!Roloアクセサリーのあきです。

お手持ちのアクセサリーに、メッキを使ったものはありますか?

大切なアクセサリーが変色したり、表面が剥がれたりすると・・・ショックですよね・・・

 

特に金メッキは、シルバーよりも普段のお手入れに注意しなければなりません。

今回は、そんな金メッキが剥がれた時の対処方法金メッキアクセサリーのお手入れ方法などをご紹介します(^^)

金メッキが剥がれる原因

金メッキは、まさにこの左側の表面処理のため、

使用する回数が増えていくほど、少しずつ摩擦によって剥がれていきます。

  • 金メッキ
  • KGP (ゴールドプレーティング)

と書かれているゴールドは、全て金メッキです。

金メッキってどのくらい持つの??

一般的には、金メッキが摩耗して変色するのには「2年くらい」と言われる説が多いようですが、正確に、「どの期間だけ絶対にもつ」と言うのは難しいです。

使用回数や、使い方によっても大きく変わってきます。

極論は、素材そのものがゴールドを選ぶと、いつ剥がれるかハラハラしなくても済みますが、金メッキにしかないデザインがあったり金メッキを選ぶ方がコストがかからないなど、金メッキアクセサリーを使うメリットはやっぱり結構あります。

金メッキが剥がれたら・・

1.自分で修理する方法

金メッキが剥がれてきたかも・・と思った時に、自分で修理する方法はないか探してみました。

自分でも修理はできるようです。

例えば、楽天市場では【メッキ工房】さんが修理用のメッキ液をたくさん取り扱っておられます↓

24K 金メッキ(金めっき)標準液 (50ml )

素人でもかんたんに金メッキ加工ができるようです。

2.専門店に修理してもらう方法

「自分でするのは・・」という方は、専門職の方に依頼することもできます。

修理をしてくださるお店も、探してみました。

もしも、購入した販売店が修理対応をしていれば、販売店で対応していただいた方がスムーズで良いですが、そうではないケースが多いと思います。

修理を専門としてくださるお店も全国にたくさんありました。

たとえば私は大阪なので近所で調べたところ、心斎橋にも対応してくださるお店がありました↓

LiVES リペア事例集

近場の店舗様のほうが、送料がかかりにくく完了までが速いので、お住まいの近くのお店で対応いただくのが良いです。

金メッキのお手入れについて

ここまで、剥がれたあとの再メッキ方法をご紹介しました。

でも、できれば再メッキ回数は少ない方が良いですよね。

なので、できるだけ長持ちさせるお手入れ方法をご紹介します。

 

薄々感じておられるかと思いますが、金メッキは摩擦で剥がれていくため、お手入れで磨きすぎることも、早く剥がれる原因になります。

Roloでお渡ししているシルバークロスも、金メッキは剥がれやすくなるため、シルバー部分に使用していただくことをお勧めいたします。

金メッキのくすみが気になる時、

痛めないようにお手入れがしたい時は、

中性洗剤をぬるま湯で薄めたものを布につけて、全体を軽く拭き、よく乾いた布で水気を押して拭きとります。

中性洗剤とは、おうちの中のちょっとした汚れを落とすものに使われていて、身近なものなら食器用洗剤です。裏面の成分表の液性が「中性」と書かれていれば中性です。

布で拭くことに抵抗がある場合、中性洗剤でのつけ置き洗いも有効です。個人的にはこれが一番、ラクで擦る不安がなくて有効でおすすめ。

中性洗剤を耐熱容器に入れて、沸騰手前(80℃位)のお湯を注ぎ、中性洗剤を入れて軽く混ぜます。そこにアクセサリーを入れて30分ほど置いたら、よくすすいでアクセサリーの水気を拭き取ります。

それだけでOKです。

中性洗剤の量は、いわゆる「適量」。その比率は大体でOKです。

金メッキアクセサリーも楽しもう!

ハーフフック ピアス シルバー925
ハーフフック ピアス シルバー925

メッキとは、いつかは剥がれていくものですが、せっかくの大切なアクセサリー長く使いたいですし、長く使っていただきたいと思います。

Roloのゴールドアクセサリーも、シルバー925への金メッキ加工(KGP)が多いので、ぜひこちらの記事も参考に、アクセサリーを長く楽しんでください♪*.。

 

▼金属アレルギー対応アクセサリーブランド Rolo(ロロ)
https://roloshop.thebase.in/