シンプル派がアクセサリーでこなれ見えする重ね付け・着こなし方

こんにちは!Roloアクセサリーのあきです。

6月ですが、もう昼間は、真夏コーデで過ごしたい暑さになってきました。

アクセサリーを着けているのといないのでは、大きく印象が変わりますが、それがよりハッキリと目立つのが、ですよね。

夏はコーデの主役になれる大ぶりアクセサリーが人気ですが、

大きすぎると、私にはどう着けたらいいのか、悩んでしまう…

と選ぶのをためらう方もいます。

でも、存在感があるアクセサリーを取り入れると、サクッと自分の個性を演出することもできますし、見た目も素敵に、日々にアクセントも投入することができます。

そこで今回は、シンプルなアクセサリーが好きな人でも簡単にできる、シンプル派でもこなれ見えするアクセサリーの着こなし方をご紹介。

アクセサリーそのものを、主役にする

夏は、シンプルな白や黒のTシャツ・ノースリーブなど、薄手でシンプルなコーデが増えますよね。

シンプルなTシャツ、シャツ、ブラウス、ワンピース。

全てアクセサリーや小物が活躍できるコーディネート。

華奢なネックレスをさりげなく添えたり、ヘアスタイルに合わせて存在感のあるピアスを選んだり。

デザインチェーンネックレス シルバー925

オーバルスムースピアス シルバー925
オーバルスムースピアス シルバー925

リングは、シンプルコーデにボリュームのあるものを一点身につけるだけで、全体が手抜きコーデに見えなくなるメリットも。

ボリューム ロード リング シルバー925

手持ちのアクセサリーを重ね付けする

アクセサリーもお洋服と同じく、好みのテイストで購入してると、ついつい似てるものが集まりますよね。

服装によって、それぞれ使い分けるのも良いですが、似てるものどうしを重ね付けすることで、新しい身につけ方を発見して楽しむこともできます。

重ね付けのポイントは、バランス

例えば、ボリュームのある印象的なピアスをするなら、ネックレスは華奢なものを選んだり。

リングを2つ以上重ね付けするなら、太さの違うものにしたり。

色味や大きさのバランスを意識するとこなれ感が演出できます。

こなれ感」ってよく見かけるけど結局なんなの?

という方のために、スタイリストさんから頂いたアドバイス。

「こなれとは、真面目に身につけないこと」

シャツなら真面目にピチッと着るのでなく、着崩すポイントを作ってあえて自分の装いに隙をつくる。これが抜け感・こなれ感に繋がります。

同じように、アクセサリーも、ピアスがシンプルなデザインの時は、ネックレスかリングはボリュームのあるものを選ぶと空間のバランスが良くなり、好印象に。

夏はとくに、アクセサリーをたくさん楽しめるので、重ね付けしたい!という方は、大きいものには小さいものを細いものには太いものを、というように空間のバランスを意識して重ね付けしていきましょう♪*.。

 

また、同じシリーズのアイテムを着けるのもオススメ。セットで着けると簡単に統一感が出て、シンプルなコーデが華やかな印象になります↓

デザインチェーンネックレス シルバー925

デザインチェーンピアス シルバー925

リングは、同じボリュームの重ね付けだとオシャレっぽく見えにくいです。重ね付けしたい時は、太さの違うものにしたり、着けない指をつくることで、オシャレさが際立ちます。

ムーンストーン リング シルバー925

シンプルも重ね付けも、アクセサリーは遊びやすい♪

シンプルに着けたり、重ねてみたり。

とくにリングは、サクッと重ね付けもできておすすめです。

「意外に相性いいんだな」ってことが分かると、同じ手持ちのアクセサリーも、楽しみ方が広がります♪*.。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▼金属アレルギー対応アクセサリーブランド Rolo(ロロ)
https://roloshop.thebase.in/