おうち時間で気分が落ち込んだ時に自分を上げる食べ物5選

コロナウィルスで世界的に外出や集まることを

極力控えているこの一年。

「おうち時間」だいぶ慣れてきたでしょうか?

 

でも、おうちで過ごす時間って

「なんか気分が落ち込む」

っていう人も少なくないと思います。

 

そんな緊張する心を解放するために、

成分からリラックスさせる食べ物。

コンビニやスーパーで手に入るおすすめ4つに厳選。

 

ミルクココア

ココア

ココアの苦味成分「テオブロミン」は

幸せホルモンのセロトニンに働きかけてくれて、

脳をリラックスさせる効果があると言われています。

また、乳製品にはセロトニンの生成に欠かせない栄養素です。

また、気分をホッとさせたいならアイスよりはホットが◎

 

ビターチョコ

チョコ

 

カカオポリフェノールには、不安や緊張を緩める働きがあります。

カカオ70%以上のビターなチョコには

カカオボリフェノールがたくさん入っているので

休憩のおやつに選ぶのもいいですよね。

 

ただ、チョコにはカフェインも含まれていて

食べ過ぎないようにしてください。完食の適量は

厚労省によれば1日200カロリーなんだそうですよ。

 

ナッツ

ナッツには、ストレスに対抗する脳内伝達物質

マグネシウム、ビタミンB6など栄養素が豊富です。

 

とくに

女性特有のイライラがする・・・

という時はピスタチオやピーナッツがおすすめ。

ビタミンB6が特にたくさん含まれているからです。

 

バナナ

 

バナナには先ほどのビタミンB6が豊富。

またバナナの当分は消化吸収が早いので速攻エネルギーになります。

夕方の小腹が空いて集中できない時、

イライラする時のリフレッシュにはおすすめ(^^)

間食でバナナ食べたことないよって方は

ミニバナナがコンビニにも売ってて手軽ですよ。

 

コーヒー

コーヒー

 

この中で一番身近かもしれませんね。

毎日コーヒーを飲む習慣がある女性は

飲んでない方に比べてうつ病になるリスクが低下すると言われてます。

でもカフェインは取りすぎるとイライラに繋がります。

 

適量がわからないよーという方は

1日1杯〜2杯にとどめましょう。

 

また、ミルクを追加してカフェラテにするのも

乳製品の成分を取り入れられるので良きです(^^*)

 

 

食べ物以外にも、幸せホルモン「セロトニン」に働きかける方法記事はこちら▼

女性がキラキラしたものを好きな理由。輝くものを取り入れて毎日をキラキラさせよう!

 

 

参考にしてみてくださいね♪*.。

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です