LINEお友だち追加で300円OFFクーポンプレゼント中

魔除けのお守り「アミュレット」って何?意味やその魅力とは

こんにちは!Roloアクセサリーのakiです。

アクセサリー好きなら、一度は「アミュレット」という言葉に出会うのではないでしょうか?

この記事では、アミュレットの意味や魅力をご紹介♪

アミュレットの意味

アミュレット
お守り魔よけ護符として用いられる装飾品のことで、決まった形はない。
引用:Weblio

日本語で「お守り」のことをラテン語で「保護・加護」を意味する「Amuletum(アムレートゥム)」と言い、現代英語では「amulet(アミュレット)」と呼びます。

お守りの中でも特に「魔除け」としての力を持ち、持ち主を災難や病気から守ると言われています。

アミュレットのはじまり

アミュレットはとても古くから存在していて、動物の牙・勾玉のネックレスなどの装飾品を魔除け・お守りとしていた紀元前にまで遡ります。

それが現代のアクセサリー・ジュエリーに落とし込まれていったのは中世以降のヨーロッパがはじまりだと言われています。

キリスト教のロザリオ、聖職者が身に付けていたサファイアやアメジストの神聖な石を使った指輪のようなものが、アクセサリーとしてのアミュレットのはじまりだと考えられているようです。

今の時代では、主にパワーストーン、誕生石、モチーフ、結婚指輪が、その役割を身近なところで担っています。

チャームとアミュレットは違う?

クロスモチーフネックレス シルバー925
クロスモチーフネックレス シルバー925

縁起の良い形や生き物、植物などを模したアイテムをチャームと呼ばれることが多いです。

チャームは「幸運を呼び込む」という意味で使われるのに対してアミュレットは「持ち主を災いから守る」という意味合いで使われ、少しニュアンスは違いますが、どちらもお守りとして愛されているアイテムです。

毎日身につけたい「アミュレット」アクセサリーの魅力

古来からお守りとして、魔除けとして、その形を変えてきたアミュレット。

今の時代のアミュレットは、洗練されたデザインのものが多く大人がオシャレのために身に着けて楽しめるものが多くあります。

アミュレットとしてアクセサリーを取り入れる魅力は自分の心に対する役割が大きいです。

意識して身につけているからこそ、心を落ち着けたり、気持ちが明るくなったりすることを助けてくれるのでおすすめです。

アミュレットの選び方

アミュレット選びに決まった規則はありませんが、モチーフや石には昔から意味をもって使われていることが多いので、モチーフや石を意味から選ぶのはおすすめです。

誕生日なら誕生石を選んでみたり。

贈る人の願いや好きな色で選んでみたり。

毎日いつも身につけるアクセサリーは、シンプルで飽きのこないデザインが好まれています。

また、一番目に留まる指輪のアミュレットは、持ち主を守るパワーがより強いと言われています。

レッドカーネリアンリング シルバー925
レッドカーネリアンリング シルバー925

たとえばピンクオパールやカーネリアンは女性らしさを身につけられるだけではなく、強運を運ぶアミュレットです。


ムーンストーンリング シルバー925

カーネリアンと相性が良いと呼ばれるムーンストーンは、さまざまな変化に合わせて調子を整え、心を解放して大らかな気持ちにさせてくれるヒーリングストーン。

またラピスラズリやマラカイトは、昔からタリスマンとして使用されてきたパワーストーンで、家に置いているだけでも運気がアップすると言われます。

ただ、願いや意味を知った上で自分が「素敵だな」と思うデザインから選びましょう

いくら意味合いが素敵でも、「なんだか自分には似合わないかも…」と思いながら身につけるのは嫌ですよね。。意味がしっくりくることも大切ですが、ぜひ身に付けて気分がワクワクして明るくなるようなアクセサリーを選びましょう!

輝く毎日の心強いパートナーとして

環境や社会の変化が目まぐるしい今の時代。変化の結果は、新しい夢や希望も生まれますが、不安や悲しみが伴うことも。

そんな中だからこそ、ブレない自分を自分で保つ、前に進む勇気を持つ、あなたにとって輝く毎日を過ごすための心強いパートナーとしてアミュレットを選んでみては如何でしょう?

これから先を明るく照らす、手放したくないようなアクセサリーとの出会いを願っております(*^^)

Roloのおすすめアミュレット