ピアスホールが流血・・原因は?その後の対策について

こんにちは!Roloアクセサリーのあきです。

先日、突然ピアスホールが流血しました・・・。

夜、帰宅してピアスを外した時のことです。

 

Roloで扱うアクセサリーは、金属アレルギーの私がまず商品を選定し、自分の身体で着用テストを行ってから、金属アレルギーが起こらなかったことを確認できたら、販売を決めています。

その検証中のピアスを外した時に、流血したのです。。。

でも、金属アレルギーで血が出るなんて私は聞いたことがありませんでした。

そこで、私は他の原因について考え、「もしかして?」と思ってあることを変えたら同じピアスでも血が出なくなったのです。

この記事では、

ピアスをすることでピアスホールが流血する原因と、その後の対策

について徹底追求します!同じくピアスを外したら血が出てきてびっくりした人はぜひ参考にしてみてくださいね。

なぜ、血が出たのか??

ピアスホールから血が出る原因には、可能性も合わせていくつかあります。

  1. 金属アレルギー
  2. キャッチがピアスホールを傷つけた
  3. 癒着を引き剥がした
  4. 不衛生

1.金属アレルギー

なんと、金属アレルギー症状としても、ピアスホールの出血があるようです。

いつも着けている素材のものが出血した際は、違う原因を考えた方が良さそうですが、いつもとちがう金属を使った時や、合金・ニッケルフリーなど金属アレルギーが起こりやすいアクセサリーを着けていた時は疑いましょう。

関連記事↓

「純銅」ピアスって安全?金属アレルギーになりやすい金属ベスト10

2.本体とキャッチが、ピアスホールを傷つけた

ピアスを、マスクの紐を外す時とか服を着替える時とかに引っ掛けることを繰り返したら、ピアスホールを傷つけ出血してしまうことがあるようです。

特に金属アレルギーさんは、ホールを開けてから何年経っていても、ピアスホールが何となく安定していない感を、感じていることと思います。

私も、ピアスを毎日使っていると、金属アレルギーが起きなくてもピアスホール周辺で組織液が固まっている、というのはよくあります。

なので、ピアスを着けたら まずいじらないこと。引っ掛けないこと。

また今回、同ピアスで私の流血が止まった理由は、キャッチを変えたことにあります。

金属製のキャッチとシリコン製キャッチについて

ピアスのキャッチって、金属とシリコン、どっちがいいんだろう??

とふと思ったことないでしょうか?

  • 金属製:ピアスから外れにくく、着脱が固い
  • シリコン:金属に比べるとピアスから外れやすく、着脱がカンタン

とそれぞれ特徴があります。

どっちが好みかは自由ですが、恐らく、キャッチにこだわりがある人は少ないと思います。

しかし、金属製のピアスキャッチを手持ちのシリコンキャッチに変更したら、私の流血騒動はひとまず終わったのです。

なぜ「キャッチが原因ではないか?」と思ったのかというと・・・

金属製のキャッチを着ける時、ポストに刺さるまでが物凄く固く、キャッチを着けるだけでピアスホールを刺激している感じがしたのと、刺したらものすごく刺さって耳たぶを物凄く圧迫している感じがしていたからです(^^;)

今回の一件で、ピアスキャッチを全てシリコンキャッチに切り替えることを決意しました。

金属製キャッチが悪いものって訳ではありませんが・・・ピアスホールが不安定な人や、金属アレルギーさん、あとは私と同じく福耳・耳たぶが厚めの人は、シリコンキャッチにしておいた方が耳に負担が少ないと思われます。

3.癒着を引き剥がした

ピアスホールを開けたばかりの人が対象です。

ファーストピアスを着けたばかりの人は、ピアスホールから黄色い液体が分泌して、その液体とファーストピアスがくっつきます(癒着)。

この癒着した状態を無理やり引き剥がすと、皮膚側がめくれて血が出るようです。

血が出ないように外すには、この癒着している部分にぬるま湯を着けながら、液体が固まっている部分をふやかしながら外すと良いです。

4.不衛生

ピアスホールを洗うことを怠り続けていると、周辺に変なデキモノができて潰れたら出血します。

普段から、ピアスホールを洗う癖をつけましょう。

一番カンタンなのは、お風呂で全身を洗う時に一緒に洗う。もしくは、洗顔で一緒に洗う。です。その後の保湿も忘れずに。

ピアスホールから血が出たら・・・

ピアスホールから血が出たら、水またはぬるま湯で血を洗い流し、何も塗らずに、血が止まり収まるまで放置します。

そしてホールが落ち着くまでピアスをしないこと。

皮膚が治療中のピアスホールに、すぐピアスを刺しにいったら、普段は何も起きないはずなのにまた出血し兼ねません。

その待っている間に、こちらで挙げた

  1. 金属アレルギー
  2. キャッチがピアスホールを傷つけた
  3. 癒着を引き剥がした
  4. 不衛生

何が原因だったかを振り返り、次はならないように対策しましょう。

 

▼金属アレルギー対応アクセサリーブランド Rolo(ロロ)
https://roloshop.thebase.in/