シルバー925は金属アレルギーになる?シルバーの指輪やネックレスがかゆくなる人の原因と対策

プラチナ

こんにちは!Roloアクセサリーのあきです。

✔︎指輪やネックレスがかゆい・・・

✔︎シルバー925を選んだはずなのにかゆいかも・・・

という方のために、今回は

シルバーとシルバーの金属アレルギーについて詳しくまとめたいと思います!

シルバー925とは

シルバー925 とは、シルバー=銀の含有率(純度)が92.5%でできているということです。残りの7.5%は何ですか?となるのですが、残り7.5%に銅を混ぜて合金にしているのです。

シルバー925の魅力

ハーフフック ピアス シルバー925
ハーフフック ピアス シルバー925

純製じゃないのは、その方が安いから?なぜ?となるのですが、シルバーアクセサリーは100%シルバーで作るよりも、銅と合金にする方がアクセサリーとしてのメリットがあるからです。

純シルバーではなくシルバー925であるメリット
  • 製造時に欠陥ができにくい
  • 変形しにくく丈夫
  • 宝石などのホールド力が高い
  • 耐摩耗製が高く、磨り減りにくい

純シルバーよりも、少量の銅を混ぜるだけでこれだけメリットが多いので、アクセサリーではシルバー925が好まれるのです。

シルバー925の商品は使ってみると、量販店で作られたお安い金属アクセサリーよりもとても柔らかいです。オープンリングなんかは簡単に自分でサイズ調整できるくらいには柔らかいです。

刻印のあるもの・ないもの

シルバー925には、多くはそれを証明するために「S925」と刻印されています。しかしこの刻印には印字義務はありませんので、たまにデザインのために印字してないものもあります。しかし、それは信用のある職人さんや店舗から購入する際に選ぶとして、はじめて購入する場合は、まず印字はあるものを前提に選んだ方がおすすめです。

シルバー925は金属アレルギーになるの?

シルバーは、純チタンやゴールド、プラチナなどと同じく金属アレルギーをほとんど起こさない金属です。

私は金属アレルギーなので、長い間アクセサリーをしてこなかったのですが、たまたま使っていたシルバー925のネックレスをしたままジムで大量に汗をかいてしまった時も、肌が痒くなったり、赤くなったりしなかった経験があります。

ただ、稀に7.5%の銅が原因で金属アレルギーになる方がいます。

あと「シルバー925」と名乗りながらも、実は7.5%の合金がニッケルを含んでいる偽物だったケースもありますので、特にはじめて購入するときには少し注意が必要です。

関連記事↓

シルバー925のピアスやリングに偽物?刻印の信憑性や失敗しないための注意点

金属アレルギーになりやすい金属

別記事にも何度か書いていますが、金属アレルギーになった原因は、そのほとんどが汗や皮脂に銀イオンが溶け出やす金属を使ったことが原因です。

金属アレルギーになりやすい金属
  • ニッケル
  • コバルト
  • スズ
  • 水銀
  • 亜鉛

他にもあるにはありますが、最もなりやすいと呼ばれる代表金属はこの辺りです。中でもニッケルは金属アレルギーになったきっかけとしては圧倒的に多いはずです。私自身もそうです。

↑近くのお店やモールに入っているお店では、いつからかニッケルフリー 、ニッケルオフ、ノンニッケルといった金属アレルギーの方を意識した表記がアクセサリーにもされるようになりましたが、金属アレルギーの私からしたら、そういうアクセサリーは全く意味がありませんでした・・・。

関連記事↓

【検証】イヤーカフならニッケルフリーでも金属アレルギーにならないのか確認してみた

もしもシルバーで金属アレルギーになったら‥‥

先ほど書いた通り、稀に7.5%の銅が金属アレルギーの原因になる方もいますし、実はニッケルが混ざっているものを使ってしまったという人もいます。

まず、絶対にすぐ対象のアクセサリーを外し、赤み・かゆみがおさまるまでアクセサリーをせずに皮膚を休めること。

その後できる対策は2つあります。

  1.  金属用のコーティング剤を使う
  2.  使うアクセサリーを変える

私はコーティング剤を使うなら、アクセサリーを見直す方があとあとラクなので使いませんが、Amazonや楽天で検索するとすぐ見つかりますので、一度検索してみてください。

なぜあまりオススメでないのかというと、コーティング剤はコーティングなのであって、剥がれたらまたすぐ金属アレルギーになるからです。

剥がれるタイミングはいつか分かりませんので、自分の首・耳・指が急に痒くなってきたら、塗り直しをすることになります。

でも、ちょっと面倒くさくないですか?特にツルツルとした金属表面へのコーティングは、すぐに剥がれやすく頻繁にやらなければいけません。あくまで安価にできる応急処置程度に考えておく方が良いです。

なので、一つ一つのアクセサリーを永く使うためにおすすめなのは、使うアクセサリーの素材をよく見直すことです。

金属アレルギーさんのストレスフリーなお買い物のために

Roloでは、私自身、アクセサリーがかゆくて全然楽しめなかった経験から、同じ金属アレルギーの方が「どれなら使えるんだろう?」っていちいち調べなくても使えることを目指して商品をセレクトしています。

また、シルバー925の割金にニッケルが含まれていないかを確かめるため、販売前に着用テストを行ってから、症状が起こらないことを確認してから、出品することにしています。

取扱商品はシルバー925がメイン。それは汗を思いっきり掻いても症状が起こらなかった自分自身の経験から、セレクトするようになったからです。

銅がアレルギーという方には残念ながらおすすめはしませんが、私のように身近なお店のアクセサリーはめっきりダメだ・・・という方が、「自分でも使えるんだ!」ってことを知ってもっとアクセサリーを普段からオシャレに取り入れるきっかけ作りになれることを願っています♪*.。

↓よかったら覗いてみてくださいね。

▼金属アレルギー対応アクセサリーブランド Rolo(ロロ)
https://roloshop.thebase.in/