リングがゆるい…サイズが合ってないならこれがオススメ!

こんにちは!Roloショップのあきです(^^)

指輪がゆるい、サイズが合ってない、指を揃えたらリングが浮く、知らない間に飛んでいきそう・・・

こういう時の対策方法と、そもそもはめてる時に自分でサイズ調整できるリングもご紹介!

リングが回る、ブカブカ・・

ジャストサイズで買ったはずのリングがゆるくて回る、指から飛んでいきそう。
これまでジャストサイズだったのにブカブカになったり、その指にはまらなくなる。この場合の原因は「むくみ」にもあるみたいです。

朝や夕方は、指がむくんでいる

寝起きや夕方(16時ごろ以降)は、実は足だけでなく指もむくみやすいです。むくみやすい時間帯やお酒の席の翌日は、指輪の試着は避けたほうが良いです。

寒いとゆるくなりやすい

実は指は、夏が一番むくみ、冬が一番細くなる季節。夏に買った指輪が冬にはなんだかゆるい・・・としたら、季節も関係してるかもしれません。

その指輪を活かすかんたんな対策を見ていきましょう。

対策1 指輪の重ね付け

一番手っ取り早いのは、ゆるいリングの上にぴったりサイズの指輪を重ね付けすること。ぴったりサイズがゆるいリングを止めてくれるので、知らない間にすっぽ抜ける心配がありません。元の指輪を傷つける心配がないので、大切な指輪の場合は、結構おすすめ。

▼重ね付けにもおすすめアイテム

シルバー925 ウェーブ リング 指輪細めでオープンタイプなので、微調整しやすいリングです。

対策2 サイズ調整パーツを使う

プラスチックの留め具を指とリングの間にはめ込む方法もあります。リングの内側なので、自然な仕上がりで目立ちません。こちらはパーツで売られてます。ピタリングやリングストッパーという製品もよく使われてるのでチェックしてみてくださいね。

対策3 専門の修理店でサイズ直ししてもらう

購入した店舗ではなくても、専門の修理屋さんは全国にあります。お願いすればサイズ調整してくれます。修理方法は余分な部分を切り落としたり、パーツを付けたりといろいろしていただけるので、傷つくかが気になる人は、依頼時に相談をしてオーダーしましょう!

むくむことも見越したオープンリングがオススメ!

ゆるくなった時にできるかんたんな対策をご紹介しました。
大切なリングは修理専門のプロに依頼するのが個人的にはおすすめですが、最初から指がむくむこと・細くなることを見越して選ぶなら、オープンリングがおすすめ。

金属が柔らかく、微調整がきくシルバー925

シルバー925 シルバー リング 指輪 なみなみ ウェーブ

私がシルバー925のリングを使って一番便利と思ったのは、金属アレルギーにならないだけではありません。サイズの微調整が自由自在だったことです。

シルバー925は92.5%が純銀のため、金属が柔らかいのが特徴です。そのため、金属に力を加えると曲がります。

それがオープンタイプのリングなら、同じ指でも微調整が自由に効きますので、普段使いにはストレスフリー。指は以外にも1年の中でサイズが変わってしまうパーツなので、サイズ調整の効くリングをセレクトしてみるのもおすすめします♪*.。

シルバー925のオープンリングはRoloでメインに取り扱っているので、よかったら除いてみて下さいね(^^*)

▼金属アレルギー対応アクセサリーショップ Rolo(ロロ)
https://roloshop.thebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です