プラチナコーティングとは?金属アレルギーでも安全??

こんにちは(*^^*)Roloショップのあきです。

ネットショッピングしてると、さらっと出てくる

「プラチナコーティング」っていうリングやネックレス。

 

アクセサリーの素材って、聞き馴染みのない言葉、多いですよね…。

女性

プラチナコーティングって??金属アレルギーの私には問題ないの??

という方のために・・・

  •  プラチナコーティングとは?
  •  金属アレルギーさんの注意点

これらについて、解説していきます。

プラチナコーティングとは?

プラチナ

プラチナは、「変色・変質しにくい」「錆びにくい」「日本人の肌に馴染みやすい」「加工しやすい」、そして金属アレルギーにもなりにくい金属として、メリットが豊富です。

他の金属と比較して知りたい方は、こちらを参考にしてください↓

アクセサリーに使われる金属の種類について

なので、プラチナコーティングとは、表面をプラチナで加工をしています、ということになります。

また、プラチナコーティングはロジウムコーティングと同じ意味になります。それを、プラチナコーティングとかプラチナ仕上げと呼んでいますが、全部同じと思って大丈夫です。

▼関連記事

ロジウムコーティング(メッキ)って金属アレルギーにならないの?ロジウムって?

小話:「ロジウムコーティング」とは?


ロジウム/フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

シルバーやホワイトゴールドなど、アクセサリーの最終仕上げにロジウムという金属で表面処理(メッキ加工)することを、ロジウムコーティングと呼びます。

このロジウムという金属は、

金属アレルギー症状が非常に起こりにくく

私も、プラチナ仕上げネックレスを外し忘れたままなんとランニングしてしまいましたが、それでも全く赤くもかゆくもならなかったので、本当に大丈夫なようです。

なぜロジウムコーティングって書かないの?

女性

・・・じゃあロジウムコーティングって書いとけば良くない?

と思う部分もあります。ロジウムコーティングと書いているお店もあります。

しかし、ほとんどのお店はプラチナコーティングプラチナ仕上げと書いてあります。

これは、プラチナが白金、ロジウムが白金族元素の一つでプラチナとロジウムは親子関係の金属なので、「プラチナ」という言葉とどちらを使っても間違いではないことから

高価な金属として有名な「プラチナ」を使いたい、と判断されたと考えることができます。

業者

そうなのです。なので、プラチナもロジウムもほぼ同じなので、間違いはないのです!

「そう言いたい」という生産側の都合も大いにある、と思います。苦笑

プラチナにしろロジウムにしろ、そのものは金属アレルギーになりにくい金属ですが、注意点が2つあります。

金属アレルギーさんの注意点

プラチナは金属アレルギーになりにくい金属なので、そこまで警戒する必要はありません。

しかし、金属アレルギーさんには注意点が2つあります。

1つは、プラチナを加工する際、よく使われる“パラジウム”という金属が、稀にアレルギーの原因になることです。確率で言えば低いのですが、プラチナアクセサリーが欲しい方は、知っておいて損はありません。

関連記事↓

パラジウムとは?金属アレルギーとの関係について

そしてもう1つは、コーティングは時と共に剥がれるものなので、プラチナコーティングが剥がれたら、地金が原因で、金属アレルギーを発症する可能性があることです。

プラチナコーティングだとしても、もし内部の地金が鉄やニッケルなどでは、剥がれた時に突然かゆくなったりブツブツができたりします・・・。

特に、地金の金属表記がなかったり、「合金」とだけ書かれているものは、地金が何でできているのか分からない=金属アレルギーになってもおかしくありませんので、避けることをおすすめします。

なので、金属アレルギーならば、プラチナコーティングよりも「地金が何でできているか」を知っている方が大切です。

金属アレルギーさんの地金選び

金属アレルギーさんなら、プラチナコーティングよりもプラチナを、金属アレルギーに強い金属を選びましょう。

金属アレルギーになりにくい金属の関連記事はこちら↓

金属アレルギーって治るの?かぶれたら、症状の出にくい素材で乗り切ろう!

金属アレルギーさんのためのアクセサリーブランド“Rolo”

Roloは“金属アレルギー女性”のための、金属アレルギー対応アクセサリーブランドです。

せっかくデザインが気に入って購入したいと思ったアクセサリーも、かゆくなったり赤くなったりしたら台無しですよね・・・。

そんな残念な経験をさせないために、
金属アレルギー症状の起こりにくい“シルバー925”を採用。

関連記事↓

シルバー925が金属アレルギーでも使えるって本当?その特徴や魅力を解説!

さらに、販売前に金属アレルギーの私自身で、着用テストを行なっています。

「金属アレルギー対応って書いてあったんだけどな‥」と思ったことはありませんか??

アクセサリーの買い物で、そんな失敗をたくさんしてきた私の経験から、「対応」だけではなくて「同じ金属アレルギーさんが使えたのか??を教えてほしい」といつも思っていました。

だからこそ、金属アレルギーの方にこそ使っていただきたいです。

Rolonoおすすめシルバー925アクセサリー

プラチナコーティングまとめ

プラチナは、金属アレルギーでも使える金属なので、心配しなくても大丈夫です。

ただし金属アレルギーならば、

  • パラジウムでごく稀にアレルギーを発症する事例もある
  • コーティングではなく、地金の金属で選ぶ

この2点に注意しつつ、本体を金属アレルギーが起こりにくいものにしておきましょう!!

関連記事↓

もう失敗したくない!金属アレルギー対応アクセサリーの選び方

 

▼金属アレルギー対応アクセサリーショップ Rolo(ロロ)
https://roloshop.thebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です